栄養満点!丸ごと大豆のスープ(大豆の茹で方付き)|素敵レシピ♪

丸ごと大豆のスープ(大豆の茹で方付き)

大豆は自分で煮るとほくほく甘くて、
既成品の水煮を使うよりも断然美味しく頂けます♪
スープにするとほっくり甘くておすすめですよ!

 

 

 丸ごと大豆のスープ(大豆の茹で方付き)

(調理時間:15分(下準備の時間は除く))

———————————————–

[材料](分量:2人分)

———————————————–

【ゆで大豆】

 

 大豆(乾)   200g

 水       5カップ(+α)

 

【スープ】

 

 (A) 大豆(茹でたもの) 50g

 (A) ほうれん草     2株(60g)

 (B) しめじ      1/2パック(50g)

 (B) 水        200cc

 

 塩   小さじ1/4

 

———————————————–

[手順]

———————————————–

 

[1] (大豆の茹で方)

  大豆はさっと洗い、厚手の鍋に入れて水に一晩漬けておきます。
  中火~強火にかけ、沸騰したらアクを取ります。
  弱火にして途中アクを取りながら40分~1時間煮ましょう。
  40分前後から大豆を取り出し、お好みの堅さになるまで茹でます。

 

[2] ほうれん草は1.5cm幅に、しめじは軸を取り長さを半分に切って手でほぐします。

 

[3] 鍋に(A)と(B)を入れて中火にかけ、

   食材に火が通ったら、塩を入れて味を調えます。

 

 

塩だけのシンプルな味付けのひと品。
差し水や火加減でどのくらい煮詰まるかにもよりますが、

大豆のゆで汁が濃厚なので100%茹で汁よりも

お水でのばした方が飲みやすくなります。
お肌がぷるぷるになりそうな、濃厚なお味なのに

とってもヘルシーなスープです!

 

 

◎写真つきの詳しい作り方・Pointはこちらでチェック!

丸ごと大豆のスープ(大豆の茹で方付き)/ 柴田さんのレシピサイト

 

◎レシピ担当はこの方です!

柴田真希さん(健康・食育シニアマスター/管理栄養士)

 

柴田真希さん

(株)エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。

★ブログはこちら
管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen


▲pagetop