プロフィール

柏原ゆきよ Yukiyo Kashiwabara

1973年8月20日生

管理栄養士
一般社団法人日本健康食育協会 代表理事
一般社団法人食アスリート協会 副代表理事
一般社団法人日本こども成育協会 テクニカルアドバイザー
一般社団法人機能性健康米協会 副代表理事

株式会社 サンファイブ 取締役
素敵栄養士委員会 委員長

流通、スポーツ、医療、介護、美容、サプリメント、飲食、教育など幅広い分野で4万人を超える食のサポートを行った経験から、食に関する誤解が不健康を生んでいることを感じ、正しい食の考え方を伝えるべく2006年より‘健康食育’を軸に活動。累計4万人を超える食サポートを行っている。今後さらに高まる健康ニーズに対しスキルのある人材の育成が急務と考え、カロリー計算ではない視点で身体のメカニズムと食べ物の関係を考える食事理論を構築。教育プログラムとして、公益財団の認定を取得した講座を立ち上げる。栄養士や医療関係者、美容家、フィットネスインストラクターなどの専門職には仕事に活かせるスキルとして、主婦やサラリーマンなど一般には生活に活かせる知恵として幅広く支持されている。目からウロコの健康知識を分かりやすく伝えるコンテンツには定評がある。
現在は、食を伝える人材を育成する教育事業と人材ネットワーク作りに注力し、「健康食育」をキーワードにした事業構築、仕組みづくりを得意とする。健康からのアプローチでブランド価値を高め企業力を上げるコンサルティング、自治体と連携した健康づくり施策、地域活動など。

2008年より定食屋チェーン大戸屋の食育活動をプロデュースし、2010年から店舗における食育セミナーを全国で年間約240回主催し、8年間で約1700回開催、約3万5千人を動員。海外(ニューヨーク、香港、台湾、タイ)でも定期的に開催している。
東日本大震災後は、定期的に岩手県宮古市を訪問。地元の調剤薬局チェーンとタイアップして仮設住宅を廻り、元気の出る食セミナーと炊き出しランチ会を開催。食べて元気になる方法を伝えている。
2013年より、メタボが急増し健康問題が深刻化する沖縄で「沖縄丸ごと元氣化プロジェクト」をスタートし、健康長寿社会の先行事例作りを行う。

得意分野は
・学生スポーツからトップアスリートまでの身体づくりを前提とした食のサポート
・食べて体質を変えることで中からきれいになるインナービューティメソッド
・忙しいワーカーや経営者のための心と身体をアグレッシブにして業績アップする食の理論
・アクティブシニアに向けた人生を楽しむための若々しい元気さを維持する健康づくり
・こどもがイキイキと元氣になり、本来の能力を引き出せる可能性を広げるげんき食メッソド
・妊娠しやすい心と体を作り、愛のある夫婦関係を作る食卓提案

学歴

1992年
千葉県立千葉東高等学校 卒業
1996年
共立女子大学 家政学部 食物学科 管理栄養士専攻 卒業
1998年
フィットネスインストラクター養成コース 卒業

略歴

1996年4月
流通業界企業(高級系スーパーマーケット)入社
食品の流通に関わり、店舗における商品の管理や販売の仕組みを学ぶ。その後、セントラルキッチンの立ち上げに携わり、衛生システムの構築と管理を担当する。
1997年6月
流通業界企業 退職
1997年6月
フリーの栄養士として独立
アスリートのサポート、保健指導(健康保険組合、企業の健康管理室)、飲食店店舗開発、人工透析患者専用メニューのプランニングなどを手がける
1998年9月
有限会社サンファイブ創業に関わり癒しと美容の世界へ(2001年5月に株式会社へ組織変更、取締役就任、現職)
美容系店舗の開発とマネジメントを行う。ウェルネス事業部を立ち上げ、イトーヨーカドー内に栄養士が常駐するプログラムを開発し、サービス提供を行う。
また、専門学校やカルチャースクールで講師を務める。
2001年12月
機能性食品素材の研究機関にて取締役就任。
機能性食品の原料メーカーの立ち上げに携わり、新素材の機能性研究と商品開発および拡販に努める。薬局サポート事業として、薬剤師対象栄養学研修(マツモトキヨシ、ハックキミサワ、ぱぱす、らいおん 他)を担当する。
2002年4月
サプリメントの開発メーカー入社。企画開発室室長就任
サプリメント、化粧品の開発メーカーとして商品の企画・開発・営業・販促・教育までを一貫して行う。自社製品の開発と共に、様々な企業様の商品をプランニング。(マツモトキヨシ「和サプリ」シリーズなど)
2004年6月
サプリメントメーカー 執行取締役就任
2006年7月
健康・食育検定協議会 理事長就任
(2011年12月 一般社団法人日本健康食育協会として組織化。代表理事に就任)
2万人以上の食生活サポートの経験から正しい食教育の必要性を感じ、健康食育活動を開始。
2006年10月
サプリメントメーカー及び素材開発メーカー退職、同時に取締役及び執行取締役退任
2007年3月
食ライフデザイン株式会社設立 代表取締役就任
2008年7月
株式会社大戸屋と業務提携  大戸屋食育プロジェクト推進リーダーを拝命
2011年12月
一般社団法人日本健康食育協会設立 代表理事就任
2012年1月
資生堂学園 非常勤講師 着任 (2014年まで)
2012年4月
食ライフデザイン株式会社代表取締役退任
2012年5月
株式会社OTY食ライフ研究所  設立 取締役副会長 就任 (2017年9月まで)
2013年10月
一般社団法人食アスリート協会 設立 副代表理事 就任
2015年3月
一般社団法人機能性健康米協会 設立 副理事長 就任
2017年3月
一般社団法人日本こども成育協会 設立 テクニカルアドバイザー 就任

以上

主な業務実績

食生活アドバイス実績

他多数

講師実績

他多数