伝えたいこと

超高齢社会が加速する中、今後ますます健康にまつわる社会課題は深刻化していきます。

医療費や介護にまつわる問題、こどもや若い世代の健康状態の悪化、など、どの課題も「食」の影響は大きく、結果の出る食のニーズはますます高まります。

食や健康に対する考え方は沢山ありますが、短期的には結果が出るけど継続が難しかったり、長期に続けると健康を害する方法が多く、健康のために意識をしているのに結果の出ていないケースが多いのが現状です。

また、食は健康のためだけではなく、生活の一部として、楽しさや幸せを感じる要素としても重要なものです。外食や旅行での食事、嗜好品なども含め、自由度が高くても結果の出る食の実践法を人生をより豊かにする要素として多くの方に知っていただきたいです。

現在一般的な食事療法は、症状に合わせて食事をコントロールするものですが、残念ながら期待ほどの結果が出ていません。

その原因は、禁止・制限・がまんを伴うために、ストレスを感じるからです。ストレスは、病気のリスクを高めかえって寿命を短くすることが分かっています。

だから、がんばるほどにうまくいかないという残念な状況になっています。

実際に、100歳で元氣を実現している健康長寿の方ほど、自由でストレスの少ない食生活を送っています。

現場で多くの健康長寿からヒアリングし続け、多くのエビデンスと各方面の先生方との意見交換を重ねた結果、20年かけて構築した「健康食育理論」で、日本の健康問題の解決に貢献するべく活動しています。


本を読んでくださったあなたへ

著書を読んでいただき、ありがとうございます。

おかげさまで数冊出版させていただいておりますが、本の文字数などの関係でお伝えしきれていない部分が沢山あります。

本を読んで上手く結果の出る方もいますが、結果の出にくい方もいます。体質や体の状態によってアドバイス・実践をすることにより90%以上の方が結果を出しています。

私や協会の認定講師が直接、指導・カウンセリング・アドバイスするオープン講座も開催しておりますので、是非ご覧ください。

オープン講座のご案内

・食べる断食® 若玄米リセットプログラム
・食実践スクール®
・おなかやせレッスン
・健康食育ジュニアマスター講座

講演依頼はこちら

企業様、自治体様、学校などでの講演のご依頼を受け付けています。