ご飯と味噌汁はなぜ最強コンビなの?| 食べかたのコツ[第7回]

Vol26具だくさん味噌汁

 

 

前回、見た目の比率で
ご飯:おかず=6:4
とお伝えしました♪

 

基本的にこの6:4は
どんなもので組み合わせ
てもOKです。

 

でもやはり、効果的な
組み合わせといえば、
ごはんと具だくさん味噌汁!

 

ここで言う「おかず」
はご飯以外のすべてで、
味噌汁も含みます。

 

ごはんと味噌汁は日本人の
定番、最強コンビですが、
おなかやせ視点から見ても
この組み合わせは最強です♪

 

その理由はというと……

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

 

★主食(ご飯)のこと

 

主食とは、カロリーの
もとになる食物で、
ご飯、パン、麺類など。

 

ご飯はお茶碗1杯に
脂質がたった2%!

 

ご飯をたっぷりとることで
献立全体の脂質の割合が
下がり、やせスイッチON☆

 

また、粒状なので咀しゃく
回数も増え、唾液がよく出て
消化されやすくなるうえ、
フェイスラインもスッキリ♪

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

 

続いて味噌汁については……

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

 

★具だくさん味噌汁のこと

 

温かい汁物はカラダ、特に
胃腸を温めてくれますが、
発酵食品である味噌自体も
体を温める作用
があります。

 

味噌と米の組み合わせにも
利点があります♪

 

それぞれに含まれるアミノ酸
(たんぱく質のもと)の
バランスがお互いを補いあう
良い関係にあるのです!

 

どんな味噌汁でもすでに◎
ですが「食べる味噌汁」として
具だくさんにするのがイチオシ☆

 

豚汁、けんちん汁のように、
ごろごろっとたっぷり野菜を
取り入れるようにしましょう。

 

 

 

野菜は旬のものを中心にすれば
種類は多くなくてもOK!

 

品目が多くても素材自体の栄養価が
低いと副栄養素は期待できないので
「旬」を意識することが大切☆

 

生で食べづらい野菜は反対に
味噌汁には入れやすいですよね。
緑黄色野菜や根菜など、よく噛み
食物繊維も豊富。味噌汁にぜひ!

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

 

ご飯と味噌汁はカラダを温め
咀しゃくを増やし、脂質比率も
グンと低いおなかやせメニュー♪

 

特に、体温が一番下がっている
朝にごはんと味噌汁は最強です!

 

明日の朝食から、ご飯と具だくさんの
味噌汁でおなかやせスイッチをON!
    

 

 


▲pagetop