目に見えなくても工夫があれば!徒然食だより◎|食べかたのコツ[第71回]

Vol339

◎徒然食だより◎

健康・食育シニアマスター
管理栄養士、國枝加誉
(くにえだかよ)です。

 

これまで、血糖値を上げない食事の
工夫など、色々とお伝えしてきました。

 

私が普段の食事の中で、楽しんで
工夫していることはたくさんあります♪

 

・旬の食材を使う

・噛みごたえのある食材や献立を
 取り入れる

・器も楽しんで美味しそうに見せる

などなど……。
 

例えば、この写真もそんな工夫が
あちこちにある献立です♪

 

◎雑穀たっぷりごはん
◎具だくさんかき玉汁
◎春菊豚巻きカレー風味
◎きんぴらごぼう

どんな工夫があるか、写真から
ぜひ想像してみてください……☆

 

 

◎雑穀たっぷりごはん

お米1合に対して雑穀を入れる量は
大さじ1~3杯(10~30g)ですが、
調子を上げたい、スッキリしたい、
という時は多めにしてもOK♪

 

この時はお米と雑穀をほぼ同量
混ぜて炊いています。なので、
黒米からの紫色が濃いですね☆

 

◎具だくさんかき玉汁

普段は具だくさん味噌汁が中心。
絶対に味噌汁じゃなきゃダメ!
なんてかたくなになるのは逆効果。

 

たまにはお澄まし風でも大丈夫!
三つ葉、人参、干し椎茸、えのき、卵
に片栗粉で少しとろみづけ。

 

出汁をしっかりと摂り塩分を控えめ
にしています☆

 

◎春菊豚巻きカレー風味

お肉と野菜を炒めてももちろん
美味しくよく噛むおかずになりますが、
茹でた野菜を芯にする肉巻きも
よく噛む献立になります☆

 

こちらは春菊を豚肉で巻いて、
小麦粉とカレー粉まぶして焼く。
味付けは塩、しっかり味付け
したい場合は醤油を少し。

 

◎きんぴらごぼう

噛みごたえ良く、ごぼうと人参を
太めの千切りにしています。

 

実はこれ、すごーく良いごはんの
お友になってくれます。
雑穀ご飯との相性もバツグンです♪

 

ということで、「よく噛む」ことをかなり
意識してはいますが、明らかに目に
見えることばかりでもないのです♪

 

大切なのは積み重ね♪

そして、一番重要なのは、楽しむ
気持ちです。これがあると、ちゃんと
継続でき、だからこそ結果に!

 

皆さんも見えない工夫も含めて
楽しんでくださいね☆


▲pagetop