『風呂トレ』のススメ●第2回●ぬるめの半身浴より熱めの深風呂!|食アスリート[第21回]

Vol302風呂トレ第2回

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

おなかやせメソッドと相乗効果♪
『風呂トレ』のススメ

●第2回●
ぬるめの半身浴より
熱めの深風呂!

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

◎半身浴はリラックス向け

 

特に女性に多いかもしれませんが
健康に良い入浴方法は……
ぬるめの半身浴
、と聞いた方は
多いのではないでしょうか?

 

半身浴はリラックス効果が高いので
健康に悪い訳ではありません☆

 

代謝を上げて体をスッキリさせたい
場合、ぬるめの半身浴よりもっと
良い方法があるのです♪

 

◎半身浴より肩まで浸かる

 

お湯に浸かるという風習のない
欧米人にとって、バスタブは
体を洗う場所
です。

 

洋式のお風呂では浸かるための
目的
ではないため、膝を曲げたり
寝そべったりして何とか全身が
浸かるよう努力する日本人。

 

もともと日本の温泉や銭湯では
肩まで浸かれる深風呂
、しかも
熱めのお湯が一般的ですね☆

 

また、手足を十分に伸ばして
浸かることもできます♪

 

でも、現代は衣食住すべてが
欧米化
し、お風呂場もシャワーと
浅めのバスタブという洋風に。

 

自宅のお風呂では半身浴より
せめて肩までしっかり浸かる。

 

そしてたまに温泉や銭湯で
のびのび浸かりましょう☆

 

 

◎熱めの深風呂に回帰しよう

 

血圧に問題があったり、心臓への
負担に気をつけないといけない方は
熱い深風呂を避けた方がベター。

 

でも健常者であれば、体の機能を
しっかり使える熱めの深風呂での
風呂トレ
を活用しましょう♪

 

食事でも、ほぼ筋肉でできている
胃腸は酷使しすぎはよくないけれど
コンスタントに使わなければ
衰えるとお伝えしてきました。

 

風呂トレも同様です。段階を踏み
少しずつ体を慣らしながら、
心拍数を上げて代謝を高める
フィットネス効果を実感できます。

 

 

◎温泉と銭湯、どちらが良い?

 

自宅での深風呂は難しい。。。

そんな時は温泉や銭湯を!

温泉にゆっくり浸かり、その土地の
名物料理をいただく。

 

想像するだけで楽しくなりますよね♪

温泉はわざわざ行くからこそ
楽しめる場所です。週に何度も
行くのは負担になります。

 

銭湯は日常食と同じ。
体を整え鍛えるためのお風呂です。

ぜひ、近場にある街の銭湯を
ホーム銭湯にしましょう!

 

年に一度の温泉よりも、
週に2回のホーム温泉。
これを目指してみませんか?

 

【執筆協力】
一般社団法人 食アスリート協会
代表理事 神藤啓司さん

 

——————————–

社会人野球で活躍・引退後、
アスリートのセカンドキャリアを
支援する活動を行っている。

☆プロフィール詳細はこちら
http://s-a.or.jp/?page_id=18

☆著書「銭湯養生訓」はこちら
http://goo.gl/87jtMM
——————————–


▲pagetop