『風呂トレ』のススメ●第1回●鈍っていませんか?体温調節力|食アスリート[第20回]

Vol301風呂トレ第1回

雑穀ごはん+具だくさん味噌汁という
食事の工夫と組み合わせることで、
おなかやせが実現しやすくなるのが
風呂トレ」です☆

 

全8回にわたりご紹介して参ります♪

 

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

おなかやせメソッドと相乗効果♪
『風呂トレ』のススメ

●第1回●
鈍っていませんか?体温調節力

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

 

◎自然にできていた体温調節

おなかやせメールの中でも何度か
体温についてお伝えしてきました☆

 

(参照)
今朝のあなたの体温は何度???
http://shokuiku-imagine.com/?p=1025

 

体温を左右するのは筋肉量です。
野菜と魚を中心に食べてきた日本人は
欧米人と比べると、一般的に筋肉量は
少なめで体温を上げにくい性質。

 

でも、四季があり旬に恵まれた日本
だからこそ、身土不二地産地消
精神で知らずのうちに体を温める
ことができていたようです☆

 

寒い季節の冬野菜(主に根菜)で
体を温め、暑い季節にとれる夏野菜や
果物は体を冷やしてくれます。

 

また、汗をかくと体の熱が放出され
体温を下げてくれますが、夏にあえて
温かい食べ物や飲み物を摂ることで
汗をかきやすくし涼しさもアップ☆

(参照)
おなかやせにも重要な、地産地消と身土不二
http://shokuiku-imagine.com/?p=1201

 

 

◎日本人の体温調節力が鈍る理由

では、いまの日本はどうでしょう?

お米を食べる量はどんどん減って
炭水化物を極端に減らすひとも。

体温を生み出すもとが減るため、
冷えを感じやすく
なります。

冷え性に悩み防寒肌着を愛用する人も
多いですね(男性にも増えています)。

 

(参照)
こんなときどうする?~冷え性がツライ~
http://shokuiku-imagine.com/?p=1882

 

エアコンも冷蔵庫も当たり前のように
各家庭に普及。汗をかかなくなり、
冷たいもので胃腸が冷えて働きが
弱まり、消化吸収力もダウン。

 

胃腸の消化吸収がうまくいかないと
必要な栄養素をとりこむことと、
いらないものを出せる力が
弱ってしまうのです。

 

(参照)
「デトックス」の近道、
胃腸力を高めて出せる体に!
http://shokuiku-imagine.com/?p=1154

 

 

食事から体温を上げるコツ
燃焼力、代謝力アップにつながる
雑穀ごはん+具だくさん味噌汁

 

これからは、風呂トレでさらに
体温調節力を高めましょう☆

詳細は次回からお伝えしますね!

 

 

 

【執筆協力】
一般社団法人 食アスリート協会
代表理事 神藤啓司さん

 

——————————–
社会人野球で活躍・引退後、
アスリートのセカンドキャリアを
支援する活動を行っている。

☆プロフィール詳細はこちら
http://s-a.or.jp/?page_id=18

☆著書「銭湯養生訓」はこちら
http://goo.gl/87jtMM
——————————–


▲pagetop