これでいいのかおなかやせ?~食べ順~|食べかたのコツ[第25回]

vol.146

 

 

「食べ順」「ベジファースト」

という言葉を聞かれたことが
ある方も多いかもしれません☆

 

これは最初に野菜を食べて
食物繊維を先にしっかり摂る
ダイエット法
のこと。
 

野菜の後お肉などのたんぱく質、
最後にご飯などの炭水化物を食べ
血糖値の上昇を抑える
というもの。

 

ちなみに、血糖上昇を抑えてくれる
水溶性食物繊維
海藻や果物
などに含まれています。

 

論理的には間違っていませんが
必ずこの順でないとダメ、と
ストイックになるのは逆効果

 

さらに、炭水化物を最後に回すと
お腹がいっぱいになってしまい、
最終的にご飯を残すことにも

 

そうすると……

もうお分かりですよね!

 

食べ順でも炭水化物もしっかりと
食べられている場合は良いのですが
炭水化物の量が減ると脂質比率は
上がり、燃焼力がダウン……

 

そして、野菜に主に含まれる繊維、
お通じを良くしてくれる
不溶性食物繊維は穀物からも
しっかり摂ることができます

 

さらにご飯のレジスタントスターチは
食物繊維と同じ働きをするでんぷん。

 

しっかりご飯を食べると血糖値が
上がりやすいという方もいますが、
炭水化物の減らしすぎも代謝を
悪くしてしまうので注意が必要。

 

バランスよく、三角食べがいちばん
ストレスがなく美味しくいただける
方法
だとお伝えしています。
 

三角食べで口中調味をしていると、
唾液もよく出て消化力アップ、
さらには免疫力も高まります◎

 

こうじゃなきゃ、は置いておいて、
楽しく美味しく献立全体を味わって
食べきる方がおトクですよ♪
 

(参照)
薄味で「口中調味」がやせスイッチ☆
http://shokuiku-imagine.com/?p=527
 

 


▲pagetop