お米の値段を改めて考えよう!★米屋さんのおコメばなし|食選力アップ術[第30回]

vol.136

 

★米屋さんのおコメばなし

 

おなかやせに欠かせない食材
「お米」の豆知識をお届け!

 

◎今日の「米屋さんのおコメばなし」

 

皆さん、おはようございます。

原宿で唯一の米屋
お米マイスター五ツ星
小池精米店・三代目、
小池理雄(ただお)
です。

 

 

さて今日のテーマは
お米の値段」についてです。
 

 

先日、新規のお客様に配達に
行ったときのことです。

 

ある減農薬栽培の「玄米」を
2,300円でお売りしたのですが、
「減農薬栽培なのに安いですよね!

びっくりしました!」とのこと。

 

恐らくそのように感じられたのは
上記の価格が「玄米価格」だから!

 

例えば5キロの玄米を精米すると糠層が
落ちますので約4.5キロの白米になります。

 

白米を5キロにするには5.5キロの
玄米を精米
しないといけません。

だから白米の方が高いのです!

 

このようにお米の値段は見方を
変えれば別の意味で
高い・安いが分かります。

 

例えばよく言われるのは
ごはん一杯分の値段とは?」です。

 

弊社の売れ筋のお米に
特別栽培米(減農薬栽培)
新潟県十日町産 魚沼コシヒカリ

で計算してみましょう☆

 

これは税込で5キロ3,900円です。

5キロで3,900円の場合は
1キロで780円、100gで78円です。

 

一般的にご飯一杯約150gですから、
これを炊く前の白米に換算すると約75g
となると…ご飯一杯=58.5円です。
 

つまり、いわゆる「魚沼のコシヒカリ」
はご飯一杯60円未満
です。

 

これを毎日…とは言っても、
家で食べるのが朝と夜だけの
1日2回としても約120円です。

 

ジュース一本で130円を超える時代。

お菓子を買っても100円は
すぐに超えてしまいます。

 

ジュースやお菓子で余分な糖分や
油脂分を摂取するのであれば、

魚沼産のコシヒカリでお腹を
満たした方が健康的ですよね♪

 

柏原先生がおなかやせ生活は
「食費が浮く!」とおっしゃる通り、
何よりも安くあがるということが
お分かりいただけると思います☆

 


▲pagetop