スパイスも上手に活用しておなかやせ♪|食べかたのコツ[第24回]

Vol128スパイス

 

食欲がない時、ごはんが進まない時
にオススメしたいのがスパイス

食事にもうまく取り入れてみましょう!

 

◎味噌汁に入れると美味!

 

【胡椒(ペッパー)】

 

完全に熟す前に胡椒の実を乾燥
させたものが黒胡椒。

風味が非常に強いのが特徴。

 

赤く完熟したのちに皮をむいて
いるので風味がやわらかいのが
白胡椒です。

 

味噌汁に使う具材や味噌の種類に
合わせて、ひと振りするだけで、
美味しさがぐっとアップします☆

 

 

※相性の良い食材・味噌


黒胡椒…牛肉、豚肉、卵、赤味噌
白胡椒…鶏肉、魚介、合わせ味噌

 

◎ご飯のおともと好相性!

 

【粒マスタード】

 

適度な酸味と爽やかな辛みと
甘みのバランスで食欲を増進☆

 

マスタードの種を酢と塩で
漬け込んだもの。酸味が自然と
だ液の分泌を促してくれます♪

 

野菜と肉・魚などのたんぱく源
を炒めたり煮込んだりする時に、
マスタードを加えると、また
違った味が楽しめますよ◎

 

※相性の良い食材


温野菜、肉、魚など。
醤油や豆乳など和風の素材とも
意外と相性が良いですよ。

 

◎ご飯自体にひと工夫!

 

【クミンシード】

 

カレーにも使われるスパイス、
クミンの種がクミンシード。

 

野菜炒めを塩味でシンプルに
炒めても美味しいのですが、
油を熱しクミンシードを
加えて炒めても美味しい☆

 

また、炒めたクミンシードを
油ごと雑穀ご飯に混ぜると、
エスニックなご飯に早変わり。

 

味噌汁にカレー粉を加えて
スープカレー風にしてさらに
クミンご飯を添えると、
さっぱりカレーのできあがり♪

 

スパイスやハーブはまだまだ
種類もたくさんで奥が深い◎
また色々とご紹介しますね!

 

 


▲pagetop