伝えていきたい味。おばあちゃんのお赤飯|素敵レシピ♪

20140506093005_tmp

 

おばあちゃんのお赤飯を

横で重量を測って作ったレシピです。

伝えていきたい味。

 

おばあちゃんのお赤飯

———————————————–

[材料](分量:作りやすい分量)

———————————————–

ささげ 170g(結構多めです)

もち米 1kg

うるち米 1合

塩 小さじ2

 

———————————————–

[手順]

———————————————–

 

[1]ささげは洗って水800ccを入れて強火で加熱。
   (豆にも塩味をつけたい人は、

    ここで塩小さじ2を加えます。)

 

[2]沸騰したらびっくり水(100cc)を入れて

   中火で20分位煮ます。

 

[3]豆は柔らかく、でも皮が切れないこんな感じに。
   皮が切れてしまうと、もち米を蒸した時に

   腹切れをおこしてしまいます。

   この位になったら、ささげを入れたまま

   煮汁を冷まします。

 

[4]もち米とうるち米はといでおきます。
   もち米だけだと堅くなってしまうので、

   うるち米をちょっと混ぜるのだとか。

 

[5]ささげの煮汁が冷めたら、といだもち米と

   合わせて、一晩浸水させます。

 

[6]一晩浸水させ、ささげ汁をとったら

   ほんのり、お米がピンク色に・・・

 

[7]浸水させておいた汁は500cc位、塩小さじ2杯を

   入れて混ぜます。(※色水)
   (豆を煮る時に塩を加えた場合は、ここでは加えない)

 

[8]蒸し器に水を張り、沸騰させます。
   沸騰したらお米をのせて、蓋をし強火で10分加熱します。
   お米をネットの上にのせて加熱する方が良いのかもしれませんが
   おばあちゃんはそのまま鍋にあけちゃうわ、と言っていました。

 

[9]10分加熱すると、箸をさして、若干粘りを感じます。

 

[10]色水を200ccふりかけ、蓋をして中火で5分加熱。

 

[11]さらにふっくら。
    色水を100cc加えて蓋をし30秒強火、すぐに中火で5分。
    さらに弱火で7~8分。
    蒸らし5分でできあがり。
    色水が200cc残ると思いますが中火~弱火で加熱

    している時に堅さをみて堅いと感じたらさらに追加します。

 

[12]飯台に開けてシャリ切りをし、蓋をしておきます。
    ごま塩をかけて召し上がれ♪

 

市販のものと異なり、着色料も使っていないし

ちょうど良い塩分がたまりません!
是非お祝いの時に試してみてください。

 

 

◎写真つきの詳しい作り方・Pointはこちらでチェック!

おばあちゃんのお赤飯 / 柴田さんのレシピサイト

 

◎レシピ担当はこの方です!

柴田真希さん(健康・食育シニアマスター/管理栄養士)

 

柴田真希さん

(株)エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。

★ブログはこちら
管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen

 


▲pagetop