続ければ続けるほどに変化が!(前半)☆おなかやせ体験の声☆|おなかやせ理論[第33回]

Vol114ベルト

☆おなかやせ体験の声☆

ホントに結果が出るの?と思いながらも
実践して「ご飯を食べても太らない!」
と実感されている方の声をお届けします☆

 

◎本日の体験者の声

「続ければ続けるほどに
変化が!(前半)」N
さん・男性

 

1)食に対する意識や考え方 

 

柏原先生の食育セミナーで「やせるためにも、きちんとカロリーを摂取しなければいけない」というお話を聞いて、目からウロコでした。

 

それまでは、単にカロリーの摂取量を減らせばいいのだろうと考えていたのですが、

大きな間違い

 

大切なのは、三大栄養素といわれる「炭水化物、脂質、たんぱく質」のバランスであって、カロリーの数値だけで考えても効果的なダイエットができないことを教えていただきました。

 

食と栄養の正しい知識を身につけること、これが健康でスリムな体をつくるための第一歩なのですね。

 

 

2)実際の食事内容、選び方、食事パターン 
 
ふだんの食事は、ごく一般的な家庭料理が基本ですが、外食もするし弁当やファストフードを食べることもあります。無理な食事制限や手間のかかるカロリー計算などはしていません

 

けれども、柏原先生の話を聞いて受けてからは、ごはんとおかずの割合

気を配るようになりました 。

 

毎日のことなので厳密にではありませんが、1回の食事で「ごはんが7割、おかずが3割、みそ汁を1杯」となるよう心がけています。

 

飲みに行ったりして食べすぎたな?ってときもありますが、そんなときは翌日の食事をごはんとみそ汁だけにするとか、日数をかけてバランスをとってます。あとは、ドカ食いと間食を控えることですかね・・・。

 

3)体調や身体の変化、精神面

初めて食育セミナーを受けたのが約1年半前。それ以来、上記の食事法を続けてきたことになるわけですが、セミナー前の体型と比較すると、確かに効果があったなと実感しています。

 

とくに、おなかまわりですね。数ヶ月してズボンのウエストがゆるくなったなと感じるようになり、1年後くらいにはベルトを10センチほど短くしました。

 

また、体にフィットするタイプのシャツなんかだと、おなかが出てボタンが弾けそうになっていたのですが、今ではちょっとゆとりがあるくらい。

 

けれども、1年半かけて自然にダイエットできたって感覚なので、負担は感じませんでした

これからも続けていきたいと思います。(^-^)/

 

☆———————–☆

みなさんの体験談を教えてください!
また、実践してうまくいかない方も
ご質問をお寄せくださいませ。
~個別カウンセリングが受けられる
  機会もご紹介して参ります~

☆———————–☆


▲pagetop