油はどこを気を付ける?~使いかた~|食選力アップ術[第19回]

Vol99油

油はダイエットの大敵!!
と思って極力減らしている
方もおられるかもしれません。

 

でも、脂質(油)は細胞膜の
材料になる大事な栄養素!
また、脂溶性ビタミンなど
の吸収率を高めてくれます◎

 

ただし油の使いかたがポイント☆

 

◎新鮮さをできるだけ維持!

 

酸化が進んだ油「過酸化脂質」の
摂り過ぎは、動脈硬化、アレルギー、
がんの原因になると言われています。

 

油の酸化を促進する3要素は、
「光・熱・酸素」
なので、これらを
なるべく減らすことが大切☆

 

【冷暗所で保存】

光が当たらない涼しいところで
保存するようにしましょう☆

 

【何度も加熱を避ける】

揚げ油などで何度も使い回さない、
揚げものはできるだけ早く食べきる
など、油に熱を加えすぎないこと。

 

【空気に長く触れさせない】

調理油は少量ずつ購入して
使い切るようにするとGOOD!

油を多く含む食べ物は大きく切って
保存するとよいですよ♪


例)刺身…切身ではなくサクで購入

酸化を進めないように気を付ける
だけで、体への影響が違います◎

 

明日は油の選びかたについて
お伝えしますね♪


▲pagetop