お米産業展2019 開催報告

2019.07.24 カテゴリー:事務局からのお知らせ

先日、パシフィコ横浜で「第1回お米産業展」が開催されました。

3日間の会期で、来場者は33,745名!
※同時開催展含む

 

柏原は、実行副委員長として企画運営に携わっていましたが、
業界の関連団体はじめ、
お米周辺の産業やビジネスに携わる人たちの
さまざまな声を聞く貴重な機会になりました。

その多くは、

「お米の消費量減少を、どうやったら止められるか?」

「糖質制限ダイエットブームの陰で、お米が悪者になってしまっている」

「お米に対する健康知識の誤解を解きたい」

この3つに集約されていました。

・・・ほんとうに、今の日本人はお米を食べません。

ある意味食生活の選択肢が豊かになったと捉えることができるでしょうが、

「お米の調理には時間がかかる」

 

とか

「お米を食べたら太る」というのは、
完全にイメージが先行しすぎています。

 

ネガティブなイメージを助長させるような
情報が多いですよね。

 

このままでいくと、本当に日本人はお米を食べなくなるでしょう。

 

併せて、お米はよくない、
カロリーを摂取しすぎるなど、
誤った知識を伝える人が増えることで、

生きる上でもっとも大切な、

「長期的に、人々の健康増進に貢献する機会」

を奪ってしまう。

 

もしあなたがお米や健康周辺の産業に携わっていたり、

 

・今の健康ビジネスや自分の仕事に、あらゆる面で限界を感じつつある

・本当はお米が好きなのにダイエットや体質改善のために糖質制限してしまってる

・家族や自分自身のために、長期的な健康増進方法を知りたいけど、何をやっていいかわからない

 

こんなことで悩んでいるならまずは、以下のPDFを読んでみてください。

https://bit.ly/2xNtLv9

 

そのうえで、私が主催する
「お米の健康効果×ビジネスの可能性」
を探求していくワークショップにぜひ、
ご参加ください。

 

ワークショップ申込はこちら
https://m.jhe.or.jp/p/r/OL2JovrC

「お米が好き!」
という方にとってはとても面白く新鮮で、
有意義な機会になると確信があります。

 

まずはお米という食材に、
どれだけの健康効果があるのか、
それがなぜ社会の役に立つのか、
ビジネス的可能性があるかということを、
直接あなたにお伝えできればと思っています。

 

ワークショップ申込はこちら
https://m.jhe.or.jp/p/r/OL2JovrC