〇〇年月日でお米を選ぼう!★米屋さんのおコメばなし | 食選力アップ術[第13回]

Vol79.お米の選び方jpg

★米屋さんのおコメばなし

 

おなかやせに欠かせない食材
お米」の豆知識をお届け!

 

◎今日の「米屋さんのおコメばなし」

 

皆さん、おはようございます。

原宿で唯一の米屋
お米マイスター五ツ星
小池精米店・三代目、
小池理雄(ただお)
です。

 

さて今日はやや趣を変えまして、
お米を選ぶポイントについてお話を。

 

皆さん、お米をスーパーや量販店で
購入されるときは、どういった視点で
購入を判断されますか?

 

もちろん値段や重さ、産地や品種
などを見て判断されると思います。

 

お米は毎日食べるものですから
普段から食べなれたお米で
価格がお得なものを
選択することが多いでしょう。

 

そういった意味からは、米袋には
「品種名」や「重さ」「産地」は必ず
記載されていますので、お米を
選択する際の情報になります。

 

それ以外に意外ともれがちなのが
「精米年月日」です。

 

お米の袋には賞味期限は記載
されていません
が、「精米年月日」
は必ず記載
されています。

 

お米は精米して白米にすると
酸化が始まります。


「精米したてが美味しい」と言う
理由の一つにはそれがあります。

 

だいたいの目安として精米後
冬で
1ヶ月、夏で3週間です。

 

手に取ったお米の精米年月日が、
購入日と比較して上記期間内に
収まっていればOKです。

 

…が、もう少しこだわるのであれば
「自分の家では5kgを消費するのが
どれくらいの期間がかかるか?」

とお考え頂き、その期日が、
上記「精米年月日」に1ヶ月や
3週間を加算した期間に
収まればOKです。

 

せっかく精米年月日が記載されて
いるのだから、その情報を上手に
活用したいものですね。

 

おなかやせ生活でお米を食べる
機会も量も増えると思います。
ぜひとも美味しく食べてくださいね!

 


▲pagetop