息子から学ぶ食べる力|食アスリート[第32回]

Vol358SAA2

 

——————————
食とスポーツのおはなし

食アスリート協会(SAA)
主任講師 馬淵恵さん

 

——————————–

小学生から大学生まで
アスリートを食からサポート
管理栄養士・スポーツ栄養士

☆プロフィール詳細はこちら
http://s-a.or.jp/?page_id=16

——————————–

 

皆様こんにちは!
食アスリート協会主任講師 
スポーツ栄養士の馬淵です。

 

息子は中学生のサッカー少年。


「食で心と身体は成長する!」
日々自らの子育ての中で実感
している母親の1人です。

 

ある日長男から質問がありました。


長男「今週の土曜は仕事??」
私「仕事があるけど・・・」
長男「試合観に来てくれない?」

 

いつもはそれほど試合を観にきて
ほしいと言わないのですが、今回は
彼がどうしても勝ちたい公式戦

 

送迎の車内で、全く話さない長男から
緊張がひしひしと伝わってきました。

 

無事にグランドに送り届けたあと、
ふと座席を見ると、


「ん!!補食忘れてるし。。。笑」

普段ならこんな時、捕食は届けずに、
試合開始までの2時間、必ずカフェで
仕事をしてから会場に向かいますが、
流石にこの日は届けに戻りました。

 

そして。
いざ、試合が始まりました。


 

終了のホイッスル。。。残念ながら、
勝つことはできませんでした。


泣き崩れ。。。膝を折る長男。
こんな息子を観たのは初めてでした。

 

勝ちたかった・・・
勝てなかった・・・
でも確実にチームは強くなっている!

 

とは言え、勝負の世界は厳しいもの。
誰もが皆勝ちにこだわり試合に臨む。
そんな仕事目線の私もいました。

 

でも息子の熱い思いが伝わり
久しぶりに私も泣きました。


私に似てまっすぐで熱い長男(笑)

今後の彼の進路はまだ未定ですが、
できればチームメイトと共に、
ボールを熱く追いかけてほしい

 

後輩もベンチ入りのメンバーも、
みんな同じ思いで戦える、そんな
仲間づくりを学んでほしい

 

そんなことを考えながら、長男には
「チームバスで帰っておいで!
いいゲームだったよ!」とメール。

 

私も改めて、スポーツ栄養士として
みんなが応援したくなるーム作りを
「食」からサポートするぞ!!


と心に刻んだ1日となりました。

さて、最後にこの日の補食について♪
炊いたご飯が足りず焼うどん用意。

 

試合時開始が14:30で移動に
1時間半かかるため、車でランチ♪


でも、車内でこぼした長男。
目玉焼きは割れちゃうし・・・笑

 

「お母さん、こんな日はやっぱり
食べやすいおにぎりでしょ!」


長男に言われてしまいました。
確かに。。。食べにくくてごめんね!

 

そんな長男も、小学生のころは
ご飯が食べられず、遠征先や合宿で
いつも泣いていたことも。

 

サッカーが強くなりたい!
大きくなりたい!


という気持ちから「食べる」事への
挑戦
を続けてきました。
 

敗戦後、帰りのバスで気持ちを切り替え
コンビニでさらに補食をプラス。


緊張とは関係なく、胃袋は着実に成長☆
これも食べる力です♪

 

食べる力が育ったことで、確実に長男の
身体は変わり、これから心も成長して
いくはずです♪

 

これからも「食べる力」を育てます!

 

これまで「食とスポーツのおはなし」を
ご愛読くださりありがとうございました!

 

 

 


▲pagetop