ある高校ラガーマンのお話パート2|食アスリート[第30回]

Vol341SAA3

——————————
食とスポーツのおはなし

食アスリート協会(SAA)
主任講師 馬淵恵さん

 

——————————–

小学生から大学生まで
アスリートを食からサポート
管理栄養士・スポーツ栄養士

☆プロフィール詳細はこちら
http://s-a.or.jp/?page_id=16

——————————–

 

皆様こんにちは!
食アスリート協会主任講師 
スポーツ栄養士の馬淵です。

==============
食で心も身体も強くなった!
ある高校ラガーマンのお話
~パート2~

==============

パート1はこちら
http://shokuiku-imagine.com/?p=2800

毎年沢山の感動をくれて
沢山の事を教えてくれる
高校アスリートたち。

 

今回は、私がサポートしている、
ある大阪の高校ラガーマンのお話♫

 

栄養サポートがスタートして4年。
今年の3年生は、今までで一番
食に取り組めなかった学年!!

 

どれだけ私は
**********************
食べる意識を変える!
ラグビーと食べることを繋げる!
**********************
と言い続けただろうか……。

 

決して強い学年ではなく、私が
あきらめかけたこともありました。

 

でも……変わったんです!
チームが!選手が!お母さん達が!

 

「食べること」「身体を作ること」に
ひたむきに向き合った1年……

 

夏合宿を終えたころ、一回り大きく
強い身体になっていた3年生。

でもラグビーは身体だけでは勝てない。

彼らは心も精神力も成長していました。

そして、地区大会決勝戦。
ロスタイムからの逆転勝利!!

 

勝ったことはもちろんですが
こんなに変わるとは。。。

3年生の成長に泣きました。。。
嬉しかった……ほんとに嬉しかった!

 

食の意識が変わり、身体も心も変わる。
そしてプレーも変わるということ。

 

自信を持ってそう言えるのだと、
選手たちが教えてくれました。

 

何を食べるかだけではない。
どう食べるか? 食を意識すること!
これはやっぱり大事です。

 

高校生たちが書く食事ノート。
3年生最後のノート添削では、
私が書くことはもう無いんです。

どれだけ成長してるねん……笑

 

約束事はすべてクリア!
さすがの3年生です!!

 

次はきっちりアスリートの身体作りを
大学の栄養士さん達に学んでほしい。

 

教え子達は知識を身体で覚え、
実践したから身に付いたもの
食べる力をつけるカギは。。。

 

やはり実践できるかできないか??

 

それがとっても大切だと
高校ラガーマンに教えてもらいました♫

 


▲pagetop