『風呂トレ』のススメ●第7回●42℃に慣れると胃腸も元気に|食アスリート[第28回]

Vol329風呂トレ7回

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

おなかやせメソッドと相乗効果♪
『風呂トレ』のススメ

●第7回●
42℃に慣れると胃腸も元気に
○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 


◎1℃の違いは大きい!

42℃の熱風呂に慣れてこられた
頃ではないでしょうか?


「え?41℃も42℃も1℃しか
変わらないでしょう?」と思う
方もいらっしゃるかもしれません。

 

でもこの1℃の差が大違いです!

体温、血圧はぐんぐんと上昇し
まるで運送している時のように、
心拍数が上がって息が弾みます。

 

じっくりと手足を伸ばして、
銭湯などの深風呂ではストレッチを。
全身の血行が良くなりますよ☆

 

 

◎体を芯まで温めると?

 

体の芯とは中心部分のこと。


さすがにここの温度を測るのは
難しいので、わきや口で測った
時の温度が平熱より2℃上がる

 

これが体を芯まで温めること
になります。

 

湯船に浸かって、手足だけが
じんじんと熱く感じる時は、
血流が悪くなっていたしるし。

 

次第に血行が改善し、呼吸も
穏やかになるにつれて、自然に
汗がじんわり出てきます。

 

心臓がドキドキしたり、汗が
どんどん出る時は無理せずに
お風呂からゆっくり出て体を
冷ましてくださいね。

 

 

◎42℃で胃腸も元気に!

 

胃腸に冷えは禁物です!

活発に働かなくなり、消化不良を
招くため、大事な栄養素を吸収
しづらくなり、結果代謝も悪化。

 

これでは悪循環ですね。

 

食べ物で温めるだけではなく、
お風呂で体を芯から温めて、
食事からの栄養をしっかりと
消化吸収出来る体にしましょう!

 

 

【執筆協力】
一般社団法人 食アスリート協会
代表理事 神藤啓司さん

 

——————————–
社会人野球で活躍・引退後、
アスリートのセカンドキャリアを
支援する活動を行っている。

☆プロフィール詳細はこちら
http://s-a.or.jp/?page_id=18

☆著書「銭湯養生訓」はこちら
http://goo.gl/87jtMM
——————————–

 


▲pagetop