おじさんトライアスリート応援記!第六回|食アスリート[第24回]

Vol313

——————————
食とスポーツのおはなし

食アスリート協会(SAA)
主任講師 馬淵恵さん

 

——————————–

小学生から大学生まで
アスリートを食からサポート
管理栄養士・スポーツ栄養士

☆プロフィール詳細はこちら
http://s-a.or.jp/?page_id=16

——————————–

 

 

皆様こんにちは!
食アスリート協会主任講師 
スポーツ栄養士の馬淵です。

 

馬淵がサポートする
アマチュアトライアスリート、
川原谷 浩選手 49歳! 

 

いよいよ、ハワイのトライアスロン
フィニッシュを迎えます!

 

——————————
おじさんトライアスリート応援記!
第六回 〜川原谷さんより〜

——————————

 

ハイウエイからKona中心部
Ali’l Driveに帰って来た。

 

40キロ過ぎからは切れ目のない
応援が続く。やっと苦しさから
解放される時が来た。

 

しばらく併走したブラジル人と
お互いの健闘をたたえあう。


一緒にゴールしようと言われたが
ペースが上がらない様子だった
ので先行した。

 

2011年のゴールはちょうど
日没の頃だったが、今回はまだ
夕日が見える。またここに帰って
来た充実感に包まれる。


言葉はいらない、至福の時だ。

 

この瞬間のために長い時間を
費やし努力していることを
改めて実感する。


ほかでは味わえない感覚だ。

 

Total 10:49:41
(T1 : 5:14, T2 : 4:03)

 

レースを終え10日が過ぎた。
遠い昔のように思える。

 

これからのレースプランが
コーチから届いた。2015の
IM JAPANでKona Slotに
再び挑戦する。

 

来年はM50-54で臨むレース
となる。昭和40年生まれの同年
がエイジアップし、少なくなる
Slotにしのぎを削る。

 

自信を持ってレースに臨める
よう勝てる準備をするしかない。


また長い道のりが始まった。

 

ウエア提供していただいた
男鹿グランドホテル・鈴木様
FREC株式会社・馬淵様はじめ
多くの企業のご支援をいただき
ました。この場を借りて深く感謝
申し上げます。

 

トレーニングに関して、お互い
刺激しあえる阿部憲悦氏
理論派の山田晋先生の存在は
大きい。お二方に感謝します。

 

また週末の練習にお付き合い
いただいている一つ森SMCの皆様
ありがとうございます。

 

最後にこのような過酷な競技に
真剣に向かい合わせてくれる家族
耐えうる身体に生んでくれた両親
感謝します。

 

今後ともご声援よろしくお願いいたします。

 

 

▼馬淵よりコメント♪

 

この川原谷選手との出会いは
かれこれ20年前。


当時からトライアスリートです!

 

そんな彼を今年サポートできたことを
嬉しく思います。そしてこなストイックな
おじさんに必ず優勝してほしい!

 

そんなことを思いながらまた
サポートがスタートです!

 


▲pagetop