こんなときどうする?〜中性脂肪が高い〜|食べかたのコツ[第66回]

Vol305中性脂肪

皆さんは健康診断の血液検査で
トリグリセリド」という項目を
見たことがあると思います☆

 

これは血液中の中性脂肪の濃度

今回は中性脂肪が高いときの
注意についてお伝えしますね♪

 

 

◎中性脂肪って何?

 

中性脂肪(トリアシルグリセロール)
は体内に入ってから、グリセロールと
脂肪酸に分解されてから小腸で
吸収されます。

 

その後、再び中性脂肪として合成
されてから、やがて血液に入ります。

 

(参照)
消化吸収が大切!~脂質編~
http://shokuiku-imagine.com/?p=1741

 

 

◎中性脂肪はどうして増える?

 

揚げ物や炒めものなど油を多く使う
料理が増えて、脂質そのもの摂取量
が増えれば、血液中の中性脂肪も
一緒に増えてきます。

 

それだけでなく、甘いものや果物、
アルコールの摂り過ぎも原因です。

 

エネルギーは使われず余ると
中性脂肪として蓄えられますし、
過剰なアルコール摂取によって、
肝臓で中性脂肪の合成が増えます。

 

 

◎どうやって減らしたら良い?

 

炭水化物が中性脂肪を上げると思い、
ごはんまでを減らしてしまう人が
いますが、食事のバランスは
崩さないようにしましょう☆

 

なお、ムラ食いや不規則な食事
空腹時間が長くなると、中性脂肪が
合成されやすくなります

1日3回ゆっくり食べましょうね♪

 

食事以外の間食も問題に。

スナック菓子は脂質と糖質が多く、
甘いおやつは中性脂肪だけでなく、
血糖値も上げやすくなります。

 

果物はビタミンの供給源ですが、
糖度が高すぎる傾向があるので、
一度にたくさん取らずに、少量を
味わって食べるようにしましょう♪

 

また、アルコールの量を減らすには
ノンアルコールの飲み物と置き換える、
水割り・お湯割りなどにして
アルコール濃度を下げる工夫を。

 

中性脂肪が高いまま放置してしまうと、
無自覚のうちに動脈硬化を促進します。

 

これから先もお酒を楽しく飲みたい、
甘いモノを時々楽しみたい、という
方は、未来の楽しみを貯金するような
感覚で、次の機会にとっておきましょう☆


▲pagetop