記録したいのは体重よりもサイズと◯◯!|おなかやせ理論[第26回]

Vol96撮影

おなかやせ生活では、
「体重が増えた!減った!」
という反応は必要ありません。

 

目指していただきたいのは、
体重うんぬんではなく、


筋肉や骨がぎゅっと詰まった
スリムで重たい体です♪

 

お米中心の食事になると、水分量が
増えることで体重が重くなることも。


さらに、代謝が良くなり内臓脂肪が
落ちてサイズダウンしていきます。

つまり、見た目でわかってくるんです!

 

筋肉や骨は脂肪よりも密度が高め。

 

——————————–

同じ重さでの体積…筋肉・骨<脂肪

同じ体積での重さ…筋肉・骨>脂肪

——————————–

 

例えば、重さが同じパチンコ玉と
紙風船を想像してみてください。

パチンコ玉は小さくても沈みます◎
 

つまり、密度が高ければ重たくなる
ので、筋肉や骨がしっかりしていると
体重が変化なし、または重くなっても
引き締まって見えるんです☆

 

(参照)体重じゃないのよ、おなかやせは!
http://shokuiku-imagine.com/?p=388

 

毎日体重計に乗るのはやめにして、
ぜひ、写真撮影&サイズ測定を
するようにしましょう!

 

☆写真撮影ポイント☆

・全身
 正面、横向き、後ろ姿

・首から上
 正面、横向き

体型やラインがわかる
ピッタリめの服がオススメ◎
 

☆サイズ測定のポイント☆
・おへそまわり
・おしり

 

体重だけ追いかけていると、
気づかない変化は、実は周り
の方が気づいていることも☆

 

サイズも見た目に影響しますが、
肌のツヤや血色、あごや首筋の
フェイスライン、姿勢なども
素敵に見える大事な要素です☆

 

思い切って体重計を捨てて
大きな鏡を置いてみるのも
良いかもしれませんね♪

 


▲pagetop