内側からきれいに♪さんまと秋野菜のトマト煮込み|素敵レシピ♪

20130912023133_tmp

食欲の秋は内側からきれいになるチャンス!

さんまはコラーゲン(骨)を壊さない・破骨細胞を減らす

ビタミンB12が豊富に含まれる食材です。

 

さんまと秋野菜のトマト煮込み
(調理時間:25分(冷ます時間を除く))
——————-
【材料】(分量:4人分)
——————-
さんま:2尾
さつまいも:中1/2本(150~200g)
しめじ:1/2パック(50g)
玉ねぎ:1/2個(100g)
ブロッコリー:4房(40g)
(A)オリーブ油:大さじ2
(A)にんにく(スライス):1かけ
(B)トマト缶:1缶
(B)ローリエ(あれば):1枚
(B)塩:小さじ1/4
(B)こしょう:少々
——————-
【手順】
——————-
【2】さんまは内臓を取って良く洗い、ぶつ切りに。
さつまいも玉ねぎは乱切りに、しめじは手でほぐします。
【3】フッ素加工のフライパンに(A)を入れて弱火にかけ、

良い香りがしてきたら水気を拭きとったさんまを加え、

両面をさっと焼き付けます。
【4】圧力鍋に(2)と(B)、さつまいも、しめじを加えて蓋をして

圧力がかかったら中火~弱火にして10分程度煮込みます。
【5】器に盛り付け、塩茹でしたブロッコリーを飾りましょう。

 

コラーゲンの吸収率を高めてくれるビタミンCは

加熱によって壊れやすいのですが、

いも類に含まれるビタミンCは壊れにくいのが特徴です。

 

ブロッコリーもビタミンCが豊富です!

さっと茹でて後添えすることで、ビタミンCをもれなく摂取できますよ♪

 

 

◎写真つきの詳しい作り方・Pointはこちらでチェック!
さんまと秋野菜のトマト煮込み / 柴田さんのレシピサイト

 

◎レシピ担当はこの方です!

柴田真希さん(健康・食育シニアマスター/管理栄養士)

 

柴田真希さん

(株)エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。

★ブログはこちら
管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen


▲pagetop