見た目であれこれ楽しむのがおなかやせのコツ! | 食べかたのコツ[第21回]

Vol83見た目

おなかやせ生活のはじめは
おかずが少なくて、なんだか
物足りない……
と思う方も
おられると思います。

 

ごはんをたっぷり食べて
いくうちに、知らぬ間に
おなかが満たされて多くの
おかずは必要なくなります☆

 

でも最初はやっぱりもっと
お皿が並んでいてほしい、
とつい考えてしまいますよね。

 

一汁一菜、一飯一汁でも
「美味しそう!」「食べたい!」
と楽しく食べることも
とっても大切です◎

 

そこで提案!盛り付けなどの
「見た目」も楽しみましょう♪

 

◎器を楽しむ♪

ごはん、味噌汁が続くと見た目に
代わり映えせずつまらない……。

 

そんな時は器を楽しむのがオススメ!

おかずを乗せるお皿を変えてみる、
飯茶碗や汁椀を違う質感にする、
などなど、ちょっとした工夫でも
見た目がぐんと変わります☆

 

手軽に始められるのは箸置きです。
季節によってあれこれ変えてみる
のもなかなか楽しいですよ♪

 

◎色を楽しむ♪

季節の食材を活かしながら、食欲の
わく色を取り入れてみましょう☆

 

オレンジ黄色が入ると
ぐっと華やかになりますね♪

 

冷蔵庫の食材に、トマト人参など
暖色系の野菜があれば、ちょっと
だけ切って入れてみるだけでも
違ってきます!
 

茶色い見た目に偏りがちな味噌汁も
最後に緑の小ネギを散らすだけで
印象が明るく美味しく見えます☆

 

◎味と盛り付けのバランスを楽しむ♪

ごはんと味噌汁が決まっていれば
おかずはどんな味でも合いますね☆

 

たとえば、ごはんの友が甘辛い味
ならば、おかずはさっぱりさせる
など、三角食べをして飽きないよう
全体の味のバランスを整えましょう♪

 

また、いろどりを考えながら
器に盛るのも楽しい作業です☆

 

同じ色ばかりだなぁ、と思ったら、
ほんのちょっと色を加えるだけで
いただきますの時の眺めが違います。

 

こういう工夫を考えているうちに
だんだん楽しくなってくるはず。

 

みなさんがされている工夫も
ぜひ聞かせてくださいね!

 


▲pagetop